第10回 おうちでふまねっと

簡単なように見えますが、右足と左足のどちらでもいいステップの場合、迷います。
参加者から、感想を聞いているところです。フロントの北澤が着ているのは、丹頂ラグビージャージです。

3月2日のおうちでふまねっとは、フロントを北澤一利が担当しました。ステップは、最も優しい初級の1日目のステップです。バックヤードは、佐藤美智子が担当しました。初めて参加した札幌市のまっちゃんは、浦島太郎のうたにあわせて歩くステップの時に、次は、右足か、左足か、迷ってしまうと言いました。右足でも、左足でも、どちらでもよい簡単なステップの場合、迷ってわからなくなることがよくあります。それは、ひとマス、つぎに移る時に、スタート地点と同じ、振り出しにもどってしまうからではないか、と考えられます。ステップを、一歩、一歩で覚えないで、つながった「シリーズ」でおぼえると、迷わないでできます。「シリーズ」です。それは、集中が高くないと、できません。また、やってみたいとおもいます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です