1. HOME
  2. お知らせ
  3. 弟子屈町の広報でふまねっと運動調査研究結果が紹介されました。

NEWS

お知らせ

お知らせ

弟子屈町の広報でふまねっと運動調査研究結果が紹介されました。

弟子屈町の広報でふまねっと運動の調査研究結果報告が紹介されました。

  屈斜路湖や摩周湖、川湯温泉で有名な、弟子屈町(てしかがちょう)では、介護予防活動のひとつとして、ふまねっと運動が活発にとり組まれています。この度、弟子屈町の2021年10月号の広報で、「ふまねっと運動が盛んに行われていることが、介護予防につながり、介護保険料の引き下げの要因の一つになったといえるのではないでしょうか?」とコメントされていますので紹介します。
  ふまねっと運動の調査研究は、北海道千歳リハビリテーション大学の森  満学長が研究代表を務め、2018年から2020年までの3年間にわたり行われました。調査の結果、ふまねっと運動に参加している人は、「日常生活関連動作」、「閉じこもり」、「抑うつ」、「認知機能」などの項目で悪化するリスクが低いことがわかりました。
弟子屈町広報のページを開く

弟子屈町広報2021年10月号掲載ページ

最新記事