1. HOME
  2. 事業目的
  3. サロンを楽しくしたい
  4. ふまねっとサポーター講習会日程一覧

サロンを楽しくしたい

サロンを楽しくしたい

ふまねっとサポーター講習会日程一覧

高齢者の社会参加の新しいかたち

ふまねっとサポーターになろう

〇運動が苦手でも大丈夫
ふまねっとサポーターは、ふまねっと運動を安全に正しく指導するための資格です。
高齢者でも障がい者でも誰でもふまねっとサポーターになることができます。
〇平均年齢は65歳
80代も多数活躍。最高齢のサポーターさんは95歳です!
時にはステップを間違えたりして参加者からも親しまれる、それがふまねっとサポーターです。

誰もが担い手へ

住民主体の健康づくり

社会参加と生きがいづくり

思いやりと仲間づくり

「地域のために役に立ちたい」
「人とふれあうボランティア活動がしたい」
ふまねっとサポーターなって、一緒に活動しませんか。
NPO法人ふまねっとは17年間のノウハウをフル活用して、ふまねっとサポーターの皆さんの活動を全力でサポートします。

参加者の皆さんに楽しんでもらって、笑顔で帰ってもらえるのが最高だと思うので頑張って続けられています。
自分のためでもあるんですよ。自分も元気をもらっています。ふまねっとに出会えてすごく良かったです。
老後の自分探しをしていたんですよ。今までいっぱいいろんな人にお世話になったから、こういった形で社会にお返しができたらいいなと思っています。
札幌市 70代女性
人の前で話をするという緊張感というか、素晴らしい体験をさせていただいています。知り合いや仲間が間違いなく増えました。
「ふまねっとをやることで元気なお年寄りになれる」ということは自分を振り返っても周りを見ても実感しています。去年は間違いながらステップをしていた人が、今年はちゃんと間違わずにできている。
ああいう変化をみんなに見てもらったら絶対いいですよね。
余市町 70代女性

ふまねっとサポーター養成講習会日程一覧

開催地 日時 会場 定員 詳細
静岡県菊川市 12月4日(土) 小笠東地区コミュニティセンター 申込受付中
札幌市 12月11日(土) ふまねっと研修センター 申込受付中
札幌市 1月15日(土) ふまねっと研修センター 申込受付中
札幌市 2月12日(土) ふまねっと研修センター 申込受付中
札幌市 3月12日(土) ふまねっと研修センター 申込受付中
新型コロナウイルス対応について
  1. 体調不良の方、講習会までの14日以内に新型コロナウイルス感染症陽性者と濃厚接触があった方は受講をご遠慮ください。日程の振替または受講料の返金を承ります。
  2. 講習会は定員を減らし、感染予防対策をして開催します。皆さまのご協力をお願い申し上げます。
  3. 政府や都道府県からの要請によらず、自主的に開催を延期、中止する場合は、1週間前までに決定し、受講料を返金いたします。お客様の旅費等の弁償は致しかねます。
ふまねっとサポーターの活動紹介
ふまねっとを楽しむ会
(静岡県菊川市)
杉山祥子さん
 ふまねっとインストラクターをしている友達に「こんな楽しいものがあるんだよ」とふまねっとを紹介されたことがきっかけでした。介護予防に関わっていた私は、運動と認知症予防と仲間づくりが1枚のネットから生まれるふまねっとに魅せられました。
ふまねっとサポーターの資格を取った後、市内でふまねっと体験会を6回開催し、その後定期開催のふまねっとサロンへ移行しました。その間他にも仲間のサポーターが徐々に増え、現在9名になりました。今は市内3カ所でふまねっとサロンを実施している他、老人会や趣味の会などから出張体験会の希望も入ってくるようになりました。
少し歩行が不安定だった方が毎月参加することで歩幅が広がり、「楽しくてたまらない」と言ってくれる方もいます。サポーターも、最初は人前で話すことが苦手な方もいましたが、少しずつ慣れ、自信がつき、笑顔が自然と生まれるようになりました。
ワクワク健康クラブ
(北海道浜中町)
宮﨑美恵さん
 浜中町では住民と役場が協働してふまねっと運動に取り組んで15年になります。2005年に「ワクワク健康クラブ」を結成し、介護予防教室「ハツラツ倶楽部わっはっは」を開始しました。2020年現在は、住民サポーター8名、役場職員4名で活動を継続しています。サポーターさんは参加者と住民同士としてのつながりが濃く、サポーターさんたちの活躍があってこその「ハツラツ倶楽部わっはっは」だと思います。教室ではサポーターさんは参加者一人一人をよく見て声をかけています。
教室は町内の2会場で開催しています。サポーターの中には高齢になったので活動がたいへんとおっしゃる方もいますが、みんなで助け合いながら活動しています。続けたいというサポーターがいて、ずっと来たいと言ってくれる参加者がいるかぎり、今後も続けていきたいと思います。