1. HOME
  2. 活動実績
  3. 要介護2の男性の歩行が6回のふまねっとで34%改善しました。

FUMANET

ふまねっと運動

要介護2の男性の歩行が6回のふまねっとで34%改善しました。

老健施設に通う84歳の要介護1の高齢者が、週1回6週間のふまねっと運動の参加で歩行機能測定(TUG)のタイムが34%改善しました。
この映像は、札幌市内の老健施設で行われたふまねっと運動の研究記録です。要介護1の高齢者がふまねっと運動に参加する前後で歩行を比較したものです。週に1回、6週間の参加によって、歩幅もひろがり、歩く姿勢やバランスがよくなっていることがわかります。ふまねっと運動に参加する前(上)は、常に両足に体重をのせた状態で歩行していましたが、6週間後(下)になると、瞬時に左右のどちらかの片足に体重を移動して歩行していることがわかります。これは、中枢神経の左右への体重の移動調節機能が改善したことを意味していると考えられます。

84歳男性歩行改善効果前後比較

Verified by MonsterInsights